ゼロの使い魔 | 美少女フィギュアの聖地
最新萌えフィギュアの最新情報を日々提供しています。
TOP 美少女フィギュアの聖地
オタクの聖地、日本有数の電気街で、コンピューター関連製品の聖地として世界的に有名な東京にある地区。 最も人が訪れる電気街の広域は千代田区に属している。 その性質から、日本各地からオタクらが集まり様々な商品が並ぶ店を楽しむことでも知られており、別名オタクの聖地、オタクのメッカなどと呼ばれることもある。オタクのことをアキバ系と呼ぶことからも、彼らの代名詞とまでなっていることが分かるだろう。 アニメやコンピューター部品を扱う企業の看板が立ち並び、ゲームショップなどの店頭には美少女ゲームなどのポスターが貼られている。 その光景は通常の都市では見ることのできない異常な光景であり、独特な雰囲気が広がっている。
00a.jpg 00b.jpg 00c.jpg 00d.jpg
あきば002
秋葉原の駅を降りれば大きな激安電気街、 秋葉原はオタクが欲しがるレアでマイナーな商品(カードだったりフィギュアだったり)も集まってくる場所なので、そういう希少なコレクションを求める人や、安く電化製品を買おうという人、それに専門分野(コンピューターなど)の部品などを求める人などでいっぱいです。 自分が何かを秋葉原で買おうというなら別ですが、そういう目的がない限りは単なる人間ウォッチングになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メーカー クレイズ
発売日 09年12月未定
原作名 ゼロの使い魔
キャラクター名 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
コピーライト (C)2008ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
造型師 宮川武 (T’s system.)
製品仕様 PVC完成品
スケール:1/6
解説 原型製作:宮川武(T’s system.)
標準小売価格 6,825円(税込)
販売価格 5,309円(税込)  22 %オフ!


スポンサーサイト
メーカー アルター
発売日 09年04月未定
原作名 ゼロの使い魔
コピーライト (C)2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
造型師 乙山法純
製品仕様 1/8スケール
PVC製塗装済完成品
全高約195mm
専用ベース付属
解説 原型製作:乙山法純

人気ファンタジーアニメシリーズ3作目『ゼロの使い魔-三美姫の輪舞-』より、ヒロイン「ルイズ」がゴスパンク姿で登場。
すました表情とスカートの裾を少し持ち上げた仕草で、ツンデレな彼女の可愛らしさを巧みに表現しました。
髪のリボンや折り重なったフリル、派手なステッチと飾りが付いたブーツなど、細部まで作り込まれたゴスパンクの衣装も充実の仕上がりです。


メーカー ジュンプランニング
発売日 09年05月下旬再入荷
(発売予定09年02月未定から09年03月下旬に変更)
原作名 ゼロの使い魔
コピーライト (C)2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
造型師 鬼山尚丈
製品仕様 塗装済み完成品
解説 初回発売:09年03月下旬
原型製作:鬼山尚丈


メーカー アミエ・グラン
発売日 09年06月下旬
原作名 ゼロの使い魔
造型師 本田平八 (平八座禅)
製品仕様 1/8スケール ポリストーン塗装済み完成品
全高約14.5cm(ベース別)
解説 原型製作:本多平八(平八座禅)

「ゼロ3」から爆乳エルフ・ティファニアの立体化です。マントとスカートが取り外せるうれしいギミックもあり。
新世代ポリストーン“透肌(SUHADA)素材”使用



メーカー ジュンプランニング
発売日 09年03月下旬再入荷
原作名 ゼロの使い魔
コピーライト (C)2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
造型師 鬼山尚丈 (ハイパースペース)
製品仕様 ふわふわクッション台座付き
解説 初回発売:08年12月下旬
原型製作:鬼山尚丈(有限会社ハイパースペース)

ねこみみ、しっぽを付け、サイトを喰わえたルイズ
さらにツンデレ度もアップして登場!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。