Phantom (ファントム) | 美少女フィギュアの聖地
最新萌えフィギュアの最新情報を日々提供しています。
TOP 美少女フィギュアの聖地
オタクの聖地、日本有数の電気街で、コンピューター関連製品の聖地として世界的に有名な東京にある地区。 最も人が訪れる電気街の広域は千代田区に属している。 その性質から、日本各地からオタクらが集まり様々な商品が並ぶ店を楽しむことでも知られており、別名オタクの聖地、オタクのメッカなどと呼ばれることもある。オタクのことをアキバ系と呼ぶことからも、彼らの代名詞とまでなっていることが分かるだろう。 アニメやコンピューター部品を扱う企業の看板が立ち並び、ゲームショップなどの店頭には美少女ゲームなどのポスターが貼られている。 その光景は通常の都市では見ることのできない異常な光景であり、独特な雰囲気が広がっている。
00a.jpg 00b.jpg 00c.jpg 00d.jpg
あきば002
秋葉原の駅を降りれば大きな激安電気街、 秋葉原はオタクが欲しがるレアでマイナーな商品(カードだったりフィギュアだったり)も集まってくる場所なので、そういう希少なコレクションを求める人や、安く電化製品を買おうという人、それに専門分野(コンピューターなど)の部品などを求める人などでいっぱいです。 自分が何かを秋葉原で買おうというなら別ですが、そういう目的がない限りは単なる人間ウォッチングになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メーカー Gift
販売元 グッドスマイルカンパニー
発売日 10年01月未定
原作名 Phantom
キャラクター名 アイン
コピーライト (C)2009 Nitroplus/Project Phantom
造型師 戸田聡 (夢のカグツチノ公国)
製品仕様 PVC塗装済み完成品
1/8スケール(全高:約200mm)
解説 原型制作 戸田聡(夢のカグツチノ公国)

人気PCゲームメーカー「ニトロプラス」のデビュー作であり、10周年記念のTVアニメも絶賛放映中の『Phantom ~Requiem for the Phantom~』より、ヒロインである暗殺者「アイン」を立体化。独特のテイストに多くのファンを持つ原型師戸田聡氏による造形が、ダークな作品の雰囲気をよりリアルに表現します。コルトパイソンを手にした戦闘シーンでの動きや、髪やスカートの細部まで作りこまれた造形など、見所満載の作品です。

標準小売価格 7,140円(税込)
販売価格 5,450円(税込)  23 %オフ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。